アパレル業界の中でも、アパレル店員を目指している皆さんにとって気になるポイント、それはアルバイトではなく正社員になれるのかどうか。
もちろん、学生さんがちょっとした気持ちでアルバイトされているのでしたら、それはそれで良いと思うのですが、将来的なビジョンとしてこのお仕事をやっていきたい!そう思って、この業界の門を開く方もおられると思います。

そこで、今回はアパレル店員からアルバイトから正社員待遇に昇格・採用されるのかどうか、そのあたりの実情をご紹介していきます。

「バイトとしての待遇」

これからアパレル店員を目指すのであれば、まずは正社員ではなくバイトから始めるという方もいらっしゃると思います。
そこで、バイトとして働いた場合にはどういった待遇になるのか、そこを少しまとめておきたいと思います。

まず、バイトとして始められる方の多くは未経験の場合が多いと思います。
もしあなたが過去に正社員として勤務されていた経験があるのなら、最初から社員登用されている場所を探した方が良いかもしれません。

さて、では本題である待遇についてですが、まず全国の平均時給に関して言えば1000円前後となります。
時給の幅としてみてみると、950円から1500円の間で募集がかかっているというのが実情ですね。

もちろん、実力次第で随時昇給といった企業も多いので、未経験でのスタート時は低くても、ある程度上がっていくことは想定できます。

「アパレル店員の基本的な採用事情について」

アパレル店員の求人としては、基本的にバイト、契約社員として募集がかかっているものが多いのが実情です。
アパレル系求人サイトをご覧頂ければわかりますが、やはり正社員としての募集よりも、バイトの方が多いのは一目で判断できるような状況ではないかと思います。

ただ、これはあくまでも企業側が正社員を募集していない、という話ではありません。
この業界ではよくあることですが、バイト等から経験を積んで頂き、実力のある方を社員登用するというスタイルが一種慣例化となっているような部分もあります。
実力と経験がものを言う部分が強いので、もしあなたが未経験なら最初はバイトとして始めてみて、そこから社員登用されるまでに、実力と経験を身につけていくのがいいでしょう。

また、これからアパレル店員の求人に応募されるのであれば求人要項をよくみて、社員への登用があるのかを事前にしっかりと確認しておく必要があるので、ご注意ください。

気になるポイント!

  アパレル未経験者はアルバイトから採用が多い
  アルバイトの全国平均時給は1000円前後
  アパレルの求人募集はアルバイト
  契約社員としての募集が多い
  社員登用制度があるのか要確認